演劇

「『なめとこ山の熊のことならおもしろい。』」

創作ソロユニット「ほしぷろ」

2022.11.18[fri] 14:00-14:50
2022.11.19[sat] 14:00-14:50
2022.11.20[sun] 14:00-14:50

photo ©青二才晃

創作ソロユニット「ほしぷろ」
「『なめとこ山の熊のことならおもしろい。』」

本作品は、宮澤賢治原作『なめとこ山の熊』に描かれる「都市と地方」「人間と動物」「自己と他者」などの「境界」をテーマにし、現代の私たちの目線から再解釈し、創作しました。今回は、コミュニケーションで発生する「境界」や、都市の中に存在する「境界」をテーマに創作をします。俳優と映像と地下スペース空間との共演をどうぞお楽しみください。


第12回せんがわ劇場演劇コンクール 俳優賞・演出家賞 受賞


原作:「なめとこ山の熊」宮沢賢治
出演:瀧澤綾音・星善之
​映像:丸山紗季 衣装:西尾佳那 制作:山田ゆり


チケット
1演目 2,500円
共通(3演目+映像上映+展示) 6,000円
​購入はこちらから

FdfQuO6UUAAakRa.jpeg

会場:シノバズブルワリーひつじあいすB1F

〒110-0005 東京都台東区上野2-10-7 B1F

仲町通りのアンダーグラウンドステージ。

アフタートーク

11/20 [sun] 16:00-18:00
シノバズブルワリーひつじあいすB1F(同会場)

園田喬し(演劇ライター・編集者)によるアフタートークを開催します。参加クリエイターなどをお招きして、今回の上演作品や企画全体の雑感について振り返ります。質疑応答など、来場者の皆さまと双方的コミュニケーションのとれる機会になれば幸いです。ぜひ気軽にお立ち寄りください。

なめとこ劇場_2.jpg

photo ©青二才晃

ほしぷろについて

俳優・星善之が主宰の創作ソロユニット。小説などを題材として取り扱い、作品を再構成し上演するスタイルを取る。第12回せんがわ劇場演劇コンクールにて「演出家賞」(星善之)、「俳優賞」(瀧澤綾音)を受賞。