落語

ハコボレ落語研究会

2022.11.18[fri] 18:00-18:50
2022.11.19[sat] 13:00-13:50

ハコボレ落語研究会

出演:前田隆成
演奏:山本礼華

前田隆成による古典落語「反魂香」と「夢金」の二席を発表。落語から着想を得て、シンガーソングライターの山本礼華が音楽を生演奏で届ける。落語と音楽が混ざりあうお時間でございます。

これまで「落語×演劇」の企画を多く発表してきました。その「落語」を評価頂き、お声がかかりました。しかし「落語」をするだけなら噺家さんに任せればいい。我々は演劇人。なので、山本礼華(シンガーソングライター)と一緒に「落語×音楽」の新しい境地に挑みます。お酒でも飲みながら、のんびりとお楽しみください。

チケット
1演目 2,500円
共通(3演目+映像上映+展示) 6,000円
​購入はこちらから

S__35110915.jpg

会場:第5藤井ビル3F

〒110-0005 東京都台東区上野2-10-8

フィリピンパブの居抜き空間をそのまま生かしたアートステージ。

アフタートーク

11/20 [sun] 16:00-18:00
シノバズブルワリーひつじあいすB1F(同会場)

園田喬し(演劇ライター・編集者)によるアフタートークを開催します。参加クリエイターなどをお招きして、今回の上演作品や企画全体の雑感について振り返ります。質疑応答など、来場者の皆さまと双方的コミュニケーションのとれる機会になれば幸いです。ぜひ気軽にお立ち寄りください。

S__35110917.jpg
logo_0.png

ハコボレについて

ハコボレとは。前田隆成が2016年に旗揚げした劇団。SF作品を多く発表。近年は「落語から演劇へ」と題して古典落語を一席した後に、一人芝居を行う企画に取り組む。江戸から近未来まで扱う劇団。